太陽と月と花

明礬温泉のロゴは、「ここだったのか!」が示す様に明礬温泉だからこそのデザインでありたい。
更に100年先を見つめる為には、商品のロゴではなく企業のロゴとしての「王道感」が必要だと考えました。

人間は赤ん坊の頃から生き延びる為に目や乳首等、円形に視線が集まる仕組みになっていますのでデザインのベースは円にし、「ここだったのか!」という「的」の役目も担わしました。

コンセプトの太陽と月ですが、これは露天風呂から見上げた空も表現しています。
さらに「礬」という字は複雑なので、中に花を添え親しみやすくしました。

訪れた人々に、「ここだったのか!」と思って貰える、そんな輝きを保ち続けて欲しいという願いを込めデザインしました。

ロゴデザイン:GREEN CIRCLE 神鳥兼孝

制作途中の明礬温泉ロゴ