本館とは異なるモダンテイストの離れ。
料理の内容も本館とは異なった内容で

リピーターたちを惹きつけるもの、その一つが一味一味を大切にした料理

昔むかし、夢に現れたえびす様のお告げから『ゑびすや旅館』

 類まれな温泉の効能を求めて集まった湯治の郷。明礬温泉の歴史の深さがそのままゑびすやの歴史でもあります。
 温泉の恵みを感謝する豊かなしきたりが今に続き、“おこぼさま(弘法大師)”に因んだ明礬の行事“おせったい”を華やかに支えます。今も昔も、上質な温泉を求める人々の思いは変わりませんが、そのスタイルは時代とともに緩やかに変化してきました。昔ながらの温泉旅館のたたずまいと、温泉へのアプローチをあらゆる方向から提案した湯屋のカタチ。その両方を併せ持つのが老舗・ゑびすやの今の姿です。女性客一人でも安心して気軽に滞在できる宿は、心ゆくまで温泉を堪能する、そんな宿でもあります。窓の外に広がる景色こそが明礬からの景色。別府明礬橋の下には穏やかな別府湾が広がり、海からそのまま山につながる別府らしい風景を眼下に望みます。
 温泉棟・湯屋えびすでは、露天風呂はもちろんこと、家族風呂、ジャグジー湯、ゲルマニウム泉、遠赤外線サウナ、ヒーリングスペースなど、癒しの形も様々。再び、三度とこの宿を選びたくなる人が多いのもうなずけます。

0977-66-0338  ゑびすや旅館HP

左)創業は明治7年。歴史ある顔、新しい趣のゑびすや、それぞれにファンが… 下左)寛ぐほどに温泉に浄化されてゆき、宿を去る時は思わずえびす顔に… 下中)自分だったらと、女将が欲しいものを集めたこだわりの湯屋えびす 下右)じっくりと湯治風に楽しむ人、ビジネスの疲れをいやす人、スタイルも様々