厚生年金施設の長所を残している広々とした各部屋

研修、合宿など、企業や大学の利用も増える中、個人客の連泊スタイルも増加傾向に

“温泉に浸かりたい”という思いを心豊かに支えて『ホテルさわやかハートピア明礬』

 もと厚生年金施設から、さらに一歩進んだおもてなしをテーマに誕生したホテル。年配のご夫婦や両親とともに温泉を楽しみたいという家族の思いにも温かく取り組んだ宿であり、全国に有料老人ホームを持つそのノウハウを施設やサービスの隅々にまで生かした新しいタイプのホテル。入浴時には専門スタッフが入浴を手伝う有料サービス(ヘルパーステーションと連携・要予約)まであり、同伴の家族もゆったりと温泉を楽しむことができると好評です。明礬温泉では唯一ホテル形式をとる宿であり、団体客を受け入れることも可能な一方、利用しやすい低料金システムであることから家族連れのリピーターも増え、中には長期滞在しながら、友人や家族を招いたり、温泉三昧のリゾートステイを楽しむ人たちもいるほどです。
 館内には、大浴場のほかに、岩風呂、貸切露天風呂など種類豊富な浴場があり、湯量も豊富で、白濁する単純硫黄泉や炭酸水素塩泉などの源泉が溢れています。また、大型駐車場(100台)も完備、滞在中にはここを起点に由布院など、他の観光地を車で訪れるのにも便利です。

0977-66-1321 ホテルさわやかハートピア明礬HP

左)長期滞在の有料老人ホームも併設 下左)ホテルには、多目的ホールのほか宴会場、レストラン、売店、テニスコートまで設けられている 下中)温泉に含まれる様々なイオンが皮膚の表面に膜を作りスベスベに 下右)入浴施設もバリアフリーで