5部屋のみの宿。設えにも宿のこだわりが見える。
創業150年の老舗旅館でもある

別府で最も早く温泉浴場として認定されたお墨付きの湯。年に一度一般に開放される温泉祭りでは長蛇の列ができたほど

こだわりを貫き、出来る限りの寛ぎを『山田屋旅館』

 尊い温泉だからこそ守りつなげたいと、人気の立ち寄り湯をやめました。山田屋の緑礬泉りょくばんせんは唯一無二、ここにしか湧きでない貴重な温泉です。ゆっくりと、じっくりとこのお湯を味わってもらいたいと、宿泊客だけに提供される緑礬泉の湯。それだけに、この宿のもてなしには、そんな温泉の素晴らしさを損なうことなくうぶなままに浸かってもらいたいという願いが込められています。潤いを保ち、肌の持つ自然治癒力を引きだすお湯はまるで上等な化粧水。こうした温泉の効能に加え、身体や心をいたわる思いがおもてなしにもあふれます。
 女将が何時間もかけてこしらえる料理は、安全でおいしい野菜や素性のしっかりとした質の良い調味料を使う、まさに“母の料理”です。そして、そんな料理に添えられる箸にさえもこの宿のこだわりが見えます。一本一本ていねいに削った箸は使い勝手がよく、宿泊客の熱い要望に応え山田屋のお土産品になりました。週末を静かに過ごしたいと訪れる若い女性客たち、時間に拘束されることなく心ゆくまで温泉を楽しむ夫婦カップル。時代を超え、どんな世代にも魅力的に映る現代風の湯治とうじがここ山田屋から広がりつつあるのではないでしょうか。

0977-66-0332  山田屋旅館HP

左)料理の一品一品にも小さな驚きがあるように心掛けているという 下左)日本でも有数の酸性度を誇る強酸性(PH1.7)の緑礬泉。温泉治療で訪れる人も多い 下中・右)居心地のいいダイニングにはついつい人が集まってくる。夜はバーとしても